読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

2階一般閲覧室特集コーナー:今月の展示

  月の特集
 
 2011年5月1日(日)~5月26日(木)
 2階一般閲覧室にて


『2010図書館講座レポート』

1階ロビーのガラス展示に関連した展示で、一般閲覧室入口付近にて、コーナーを設置しております。
2010年に市立釧路図書館で開催いたしました講座に関連する本を集めて置いています。
アイヌ文様刺繍、消しゴムはんこ、まりも、モビール工作、読みきかせなどの本があります


『ミステリー特集』
『日本語特集』
『子育て特集』
『閉架書庫特集~岩波文庫編~』


こちらは、カウンターに向かって左側で行っている展示です。
ミステリー特集では、ミステリー小説を集めて置いてありますので、お気に入りの作家さんの小説はもちろん、この機会に是非、読んだことがない作家さんのミステリー小説を読んでみてはいかがでしょうか
そして、閉架書庫特集~岩波文庫編~では、普段は書庫で眠っている岩波文庫を引っ張り出してきました!!
コーナーの場所が限られていますので、たくさんは出せませんが、借りられたらまた違う岩波文庫を出してきます。


『市立釧路図書館上映会 オススメ映画関連本特集』

今月から新しく設けた特集コーナーです
毎週土日や、ゴールデンウィーク期間中には、4階視聴覚ホールにて上映会を行っております。
その上映会の作品の中からスタッフがオススメの映画を選び、その映画に関連する本を集めることといたしました!!
今月は、5月15日(日)に上映されるダ・ヴィンチ・コード』(原作・ダン・ブラウンがオススメです
さらに、6月には同じ原作者の『天使と悪魔』が上映されるので、2ヶ月続けてダン・ブラウンの小説やそれぞれの映画に関連した内容の本を集めて置いてあります。


『釧路芸術館 コレクション・ギャラリー』

釧路芸術館では、開館以来13年間、《地域と芸術》《自然と芸術》《映像芸術》という3つのテーマを収集の基本方針として活動し、釧路や根室など地元ゆかりの作品に加え、自然をテーマとした作品、国内外の写真などユニークなコレクションが形成され、現在では106作品を数え、いずれも個性あふれる創造性豊かな作品が収集されているそうです。
本展では、これら多彩で特色のあるコレクションから、新たにコレクションした作品も含め、その魅力を余すことなく紹介しているとのこと。
図書館では、コレクションギャラリー出品リスト掲載の作家に関する本を集めて置いてあります!!
是非とも、芸術館と併せてご利用ください。

特集コーナーの本も貸出できますので、是非お立ち寄りください。