読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間(月・火曜日午後2時から生放送中)」の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

 

7月8日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です

児童書『へんしんぶうたん!ぼくだけライオン』(2008.2)

きむら ゆういち/作  きたがわ めぐみ/絵 出版社:ポプラ社

コメント→ぶたのぶうたんは、みんなには内緒だけど本当はライオン。家族とたくさんの友達と幸せな時間を過ごしていたけれど…。ぶうたんの強さと優しさにちょっぴり切なくなるけれど、まだ見たことのない世界へ出発するぶうたんの背中に勇気を貰えるお話しです。

 

一般書『unoのオモシロ』(2004.10)

永田 欄子/著 出版社:中央公論新社

コメント→古布の世界に25年の著者が、さまざまな古布との出逢いの中で見つけた感動と喜び、驚き。昔着物が織り成すのは、艶あり、謎あり、笑いありの、不思議でゆかいなものがたり…。

 

一般書『今日のごちそう』(2012.3)

橋本 紡/著 出版社:講談社

コメント→誰にでもある、ごく普通の日の料理の風景を繊細に丁寧に綴った23の物語の短編集です。伊達巻や煮豆、ポトフ、ローストチキン…。悲しい時も切ない時も、ごはんが元気を連れてくる。心がほっこりあたたまるお料理小説です。

 

ご予約も受付しています!
ぜひチェックしてみてくださいね