読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

 

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間(月・火曜日午後2時から生放送中)」の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

10月7日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です

 

児童書『つくも神』(2004.11)

伊藤 遊/作 出版社:ポプラ社

コメント→マンションのごみ捨て場で火事があった日から、ほのかの周りで不思議なことがおこります。どうやらそれは、隣の家の土蔵から出てきている「つくも神」たちのしわざのようです。つくも神たちは、どんな目的で突然現れたのでしょうか?

 

一般書『センチメンタルサーカス』(2011.12)

市川 晴子/著 出版社:主婦と生活社

コメント→街角や部屋の片隅に忘れられたぬいぐるみ達。彼らは、ガラクタだけが集まる秘密のサーカス団を結成します。月明かりの照らす丘の上で、奇妙な仲間たちが織りなすショウタイムが始まり…。ちょっぴり切なくなる大人向け絵本です。

 

一般書『空色 水曜日』(2004.6)

谷村 志穂/著  出版社:角川書店北海道

コメント→著者が個人的な視点で選んだ、故郷・札幌の町とその周辺を案内していくガイドブック。それぞれの地をめぐるエッセイと2本の書きおろし短編小説を収録した作品。

 

ご予約も受付しています!
ぜひチェックしてみてくださいね