読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間(月・火曜日午後2時から生放送中)」の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

11月25日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です

 

児童書『クレヨンからのおねがい』(2014.9)

ドリュー・デイウォルト/文 オリヴァー・ジェファーズ/絵 木坂 涼/訳 出版社:岩波書店

コメント⇒ケビンがいつものように絵を描こうとすると、クレヨンの箱の上に「ケビンへ」と書かれた、たくさんのクレヨンからの手紙が置いてありました。いろんな色の不満を解決するためにケビンがとった行動とは?

 

一般書『2.43 清陰高校男子バレー部』(2013.7)

壁井 ユカコ/著  出版社:集英社

コメント⇒身長163cmの熱血主将、謎が多いクールな副将、東京からやってきたワケありな選手など、曲者揃いの清陰高校男子バレー部。全国を目指す地方弱小チームの闘いを描いた青春小説です。

 

一般書『死写室』(2008.2)

霞 流一/著  出版社:新潮社

コメント⇒映画館、試写室、ロケ先&セットの撮影現場などで発生する、奇怪な事件の数々。密室、透明人間、斬首魔、建物消失などVFX級の謎に、酩探偵・紅門福助が挑む! トリックとロジックの映し出すシネマジック連作ミステリー。

 

ご予約も受付しています!
ぜひチェックしてみてくださいね