読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

「バレンタインデー特集」 第4回

こんにちは!いつも市立釧路図書館をご利用いただきありがとうございます。

今年は暖冬のせいか道路事情があまりよろしくないですね…つるつるだったり、びしょびしょだったり。図書館前は除雪を心掛けていますが、天候によっては玄関前タイルの上が非常に滑りやすくなります。ご来館の際はお足もとにお気を付けくださいますようお願いいたします。

さて、今月の特集も最後、4回目は視聴覚コーナーからお送りします!バレンタインは終わってしまいましたが、皆様のハートに届く1枚をお届けしたいと思いますので、ぜひご利用ください。

 

ベビー リラクゼーション -赤ちゃんへ、ミッフィーからのプレゼント-

(KING RECORDS / 2010)〔CD/W/039〕

かわいさ満点、愛情たっぷりの1枚。オムニバスで色々な曲が楽しめますが、おすすめはエルガーの「愛のあいさつ」。暖かで甘い雰囲気の曲の、短い曲で、優しい気持ちになれる作品です。エルガーは、この曲を婚約の記念にと恋人にプレゼントしたなんて、甘いエピソードもあります。

 

情熱カフェ~オーレ!/池川兄弟

(Della / 2013)〔CD/S/278〕

1枚目は王道クラシックだったのですが、甘ったるいだけなんて!という方にはこちらをおすすめ。情熱の国スペインのフラメンコギターをかき鳴らす熱い兄弟デュオに、ラテン系の愛を感じます。曲目は「リベル・タンゴ」「レット・イット・ビー」「君をのせて」などもはや何でもあり。その奔放さが楽しくなるCD。

 

恋する日本語イメージアルバム

徳間ジャパンコミュニケーションズ / 2013)〔CD/S/269〕

最後はやっぱり日本でしょう、日本人ですから。とはいっても、収録曲は「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」など様々。合間に「あえか」「玉響」など、独特の響きを持つ「日本語」にまつわる短編がはいります。同じコンセプトの小説がベースになっていて、こちらは一般閲覧室にあります。

 

さて、今月はバレンタイン特集でした。楽しんでいただけましたでしょうか?

来月もお楽しみいただけるよう頑張ります!