読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間」(月・火曜日午後2時から生放送中)の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

8月4日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です★

 

 

児童書『八月の暑さのなかで ―ホラー短編集― 』(2010.7.)

金原瑞人/編訳 出版社:岩波少年文庫

コメント→皆さんもよく知っているエドガー・アラン・ポーやサキ、ロアルド・ダールなどの作家による怖いお話を集めた本です。暑い夏の夜に、日本の怪談とは一味違った怖さを味わってみませんか。

 

一般書『はるか遠く、彼方の君へ』(2014.5)

安澄 加奈/著 出版社:ポプラ社

コメント→高校生の夕鷹は、博物館で古い剣を目にして気を失い、気がつくと戦の中にいた。そこで源九郎義経と名乗る男に助けられ、同時にタイムスリップしたらしい、二人の高校生と出会う。元の世界に戻るために、三人は神器の剣を探すことになるが…。

 

CD交響曲第1番変イ長調         エドワード・エルガー』(1992.6発売)

  発行所:ポリドール

コメント→指揮者「シノーポリ」によるエルガー第4弾。人気の“威風堂々”は迫力満点です。ちなみに“威風堂々”とは、態度や雰囲気に威厳が満ちあふれて立派な様子を意味しているそうです。

 

 

ご予約も受付しています!
ぜひチェックしてみてくださいね。