読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

アニメ&ドラマ原作特集 第1回

市立釧路図書館をご利用いただき、ありがとうございます。今年もついに師走となりました。図書館スタッフもあっちへすたすたこっちへこらこら、走っております。

例年通り、下旬には年末年始の休館にあわせて貸出期間が3週間になります。お正月にじっくり読みたい本がある方は、ぜひこの機会をご利用ください!日が近くなりましたらあらためてご連絡させていただきます。

 

ではお正月、何を読めばいいか。最近本なんてよんでないし…という方におススメなのが今月のブログ連載です!

今月最終回ラッシュを迎える今秋のドラマ・アニメ、来月からスタートの今冬ドラマ・アニメの原作本をご紹介いたします。今期は人気本を原作にもつ作品がたくさんありますし、冬ドラマの原作本はまだまだ予約も少ないので、ぜひ手にとってみてください。

 

『わたしを離さないで』

(カズオ  イシグロ∥著 土屋  政雄∥訳.早川書房.2006)

今秋作品のネタバレはまだとっておくことにして、今回ご紹介するのは年明けスタートの連続ドラマの原作です。カズオ・イシグロはイギリスを代表する作家のひとり。

物語の舞台は90年代イギリス。幼い頃から寄宿学校で育ったキャシーは同じ施設で育った人たちの「介護人」の仕事をしている。隔絶された寄宿学校にはある目的があり、そこで育つ子どもたちにはある「役割」があって…。淵の方から少しずつ隠された真実に近づく緊張と、登場人物たちの葛藤。人間のありかたとは。片手間に読む本とは違う、じっくり向き合いたい本です。

ドラマ版の舞台は日本。綾瀬はるかさん主演、三浦春馬さん、水川あさみさんらの豪華キャストを迎え、TBS金曜夜10時スタート。(※ドラマ情報はTBSウェブサイトから)

2010年に映画化されていて、こちらは洋画。視聴覚コーナーにDVDもあるので、ご視聴もお待ちしております!

 

『ナオミとカナコ』

(奥田 英朗∥著.幻冬舎.2014)

こちらも1月スタートの連続ドラマ原作。『空中ブランコ』『オリンピックの身代金』などの人気作品をもつ奥田英朗の長編小説。

希望の職種に就けず百貨店の外商部で働く勝気な直美と、夫である達郎の暴力に苦しむ控えめな性格の主婦加奈子。苦しい現状を変えるため、直美と加奈子は達郎の殺害計画を企てるのだが…。完全犯罪を計画する二人は果たして逃げ切ることができるのか。スリル満点のサスペンス、スピード感溢れるストーリーに一気読み間違いなしです。

ドラマでは直美を広末良子さん、加奈子を内田有紀さんが演じます。フジテレビ木曜10時スタート。(※ドラマ情報はフジテレビウェブサイトから)

 

どちらもまだ予約件数にゆとりがあるので、ドラマより一足先に読めちゃいます。貸出中の場合はご予約も承りますので、ご希望の場合はカウンタースタッフにお伝えください。

来週の作品情報もお楽しみに!