読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

2015☆貸出ランキング特集 第1回

blog連載 図書館紹介

新年あけましておめでとうございます。

今年も市立釧路図書館を宜しくお願いいたします!

 

新年第1回目のブログ連載テーマは「2015☆貸出ランキング」です。

昨年利用の多かった本や雑誌をランキング形式で5位まで紹介いたします。

第1回目は一般閲覧室より、一般書のランキングを発表します!

 

第1位「起終点駅(ターミナル)」 桜木柴乃/著 出版/小学館

真理子は、「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」との手紙を受け取る。10年前、竹原は突然東京を引き払った。深い仲だった真理子には説明もなく…。「かたちないもの」など、『STORY BOX』掲載の全6話を収録。

映画化もされ話題となった作品が堂々の1位となりました!その他の作品も上位に入っていたので、地元の熱い人気が伺えます。

現在最新作「霧(ウラル)」(2015年9月発売 出版/小学館)は現在予約件数77件です!

 

第2位「祈りの幕が下りる時」 東野圭吾/著 出版/講談社

極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡みあう謎に、捜査は混迷を極めるが…。

新作が出る度予約が殺到する大人気作家の作品が2位にランクイン。

現在最新作の「人魚の眠る家」(2015年11月発売 出版/幻冬舎)は現在予約件数86件です!

 

第3位「母性」 湊かなえ/著 出版/新潮社

私は母の分身なのだから。母の願いだったから。私は愛能う限り、娘を大切に育ててきました。そしてその日、起こったこと-。暗闇の中で求めていた無償の愛、温もり。「それ」をめぐる母の記録と娘の記憶、あるいは探索の物語。

数多くの作品がドラマ化、映画化されている作者の2012年の作品がランクイン。

現在最新作「ユートピア」(2015年11月発売 出版/集英社)は現在予約件数26件です!

 

第4位「白鶴ノ紅 居眠り磐音江戸双紙第48巻」 佐伯泰英/著 出版/双葉社

城中で十代家治の御不例が囁かれ、水面下で十一代就位への準備が進められる中、雨上がりの小梅村には嫡男空也に稽古をつける坂崎磐音の姿があった。その日の夕暮れ、尚武館の住み込み門弟のひとりが突如行方をくらまし…。

時代小説大人気シリーズからのランクイン。このシリーズは惜しまれつつも第51巻で最終巻となります。第50巻「竹屋ノ渡」、第51巻(最終巻)「旅立ノ朝」2冊とも1月に同時発売の予定です。現在ご予約受付中です!

 

第5位「64」 横山秀夫/著 出版/文藝春秋

昭和64年に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件をめぐり、刑事部と警務部が全面戦争に突入。その狭間に落ちた広報官・三上義信は己の真を問われる。長篇警察小説。『別册文藝春秋』を全面改稿して単行本化。

こちらはドラマ化され話題となった作品。その影響か貸出回数も伸びたようです。

 

その他6位から10位までをタイトルのみご紹介します。

第6位「自覚」今野敏/著 第7位「千春の婚礼」平岩弓枝/著 第8位「火花」又吉直樹/著 第9位「峠しぐれ」葉室麟/著 第10位「荒神宮部みゆき/著

 

ご紹介した作品は予約も受け付けていますのでお気軽に問い合わせください♪