読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

2015☆貸出ランキング特集 第3回

blog連載 図書館紹介

いつも市立釧路図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

まだまだ寒い日が続きますね。図書館のボイラーもがんばっているのですが、どうにも古いものでなかなか温まらないことも。どうか暖かい服装でお越しください。

 

さて、貸出ランキング、今回は視聴覚コーナーからCDのランキングを発表しちゃいます!さて、図書館で人気の音楽はなんでしょうか?

 

1.ミストラルフレディ・ハバード

当館でも人気のジャズアルバム。堂々の1位は80年代名盤の復刻CD。アート・ペッパースタンリー・クラークなど、ジャズ界のスターが共演する豪華な1枚です。

 

2.ブルーノートNOW

こちらもいわずとしれた有名ジャズレーベル、ブルーノート。過去の名作から最新作まで、いいとこどりのオムニバスです。ハービー・ハンコックノラ・ジョーンズも楽しめます。

 

3.青春歌年鑑90年代総集編

青春歌年鑑」シリーズはどれも人気が高いのですが、中でも90年代は断トツで見事第3位にランクイン。「Choo Choo Train」(ZOO)「ひだまりの詩」(Le Couple)など、時代を代表する曲がつまってます。

 

4.アメイジング・グレイス/キャサリンジェンキンス

4.カサブランカ/ヒュー・ロウソン・トリオ

アメイジング・グレイス」はお問合せの多い作品で、当館でもいくつか収録CDがあります。お探しの方はお気軽にスタッフにお尋ねください!同率4位の「カサブランカ」は名作映画「カサブランカ」主題歌の「時の過ぎるまま」が収録された、これまたジャズアルバム。

 

以下10位までに、「HAPPYクラシック」シリーズ、「僕たちの洋楽ヒット」シリーズがランクイン。クラシックのオムニバスは初心者にも優しく、テーマごとにチョイスされていて聴きやすいところが魅力。交響曲組曲などの長い作品も聴きどころをピンポイントでおさえているので、聴きたいフレーズが来る前に寝ちゃいそう…という方にもおすすめです。フィギュア人気もあってか「ボレロ ラヴェル管弦楽曲集」「氷上のクラシック」が10位に。

ジャズ作品は大御所キース・ジャレットほか片倉真由子や上原ひろみピアノ曲が人気を獲得。JUJUもランクインで女性陣が大健闘な結果に。ナベサダ渡辺貞夫)も好評です。

子ども向けでは「それいけ!アンパンマン げんき100ばいソングス  アンパンマン」が7位。やっぱりアンパンマンはすごい!児童室でのCD貸出も増えています。ネット予約も児童室受取を指定できますよ。

このほか「ほっとひといき、自律神経が安らぐ音楽」などの癒し系や、大人から子どもまで幅広い世代に支持される「スタジオジブリの歌」も人気でした。

幅広いジャンルの利用があるようで、スタッフもほっとひといき。今年も皆様に楽しんでいただけるようなCDをどんどん仕入れていきますので、ぜひ3階視聴覚コーナー、足を運んで見てください。