読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

こんにちは!いつもご利用いただきありがとうございます。

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間」(月・火曜日午後2時から生放送中)の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

6月7日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です★ 

 

児童書『あめあめふれふれもっとふれ』(2005.5)

シャーリー・モーガン/文 エドワード・アーディゾーニ/絵 なかがわちひろ/訳 出版社:のら書店

コメント→3日も雨が降りやまず、男の子と女の子の兄弟はお母さんに外に出たいとは言い出せません…。雨の日を子供の豊かな想像で描いた、梅雨の時期にピッタリの読み物です。

 

一般書『中谷宇吉郎 雪を作る話(2016.2)

中谷宇吉郎/著  出版社:平凡社

コメント→「雪は天からの手紙」という名言を残した、雪の博士として知られる中谷宇吉郎の随筆集。エッセイなので理系でなくても読みやすく、博士の自然の物事に対する優しいまなざしを感じる本です。

 

CD『日本の詩歌 金子みすゞ』(2005.9発売)

発行所:キングレコード

コメント→「心に響く美しい日本語」をテーマにした朗読シリーズの第11弾。「若き童謡詩人の巨星」といわれた金子みすゞ作品を、小林綾子宮崎美子壇ふみが朗読。素朴で温かな世界が楽しめます。

 

 ご予約も受付しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!