読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

本の紹介

こんにちは!いつもご利用いただきありがとうございます。

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間」(月・火曜日午後2時から生放送中)の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

7月19日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です★

 

児童書『はじめての百人一首』(2015.11)

良海 直人/監修 出版社:鈴木出版

百人一首を作者の心情をもとに5章に分け、それぞれの歌の意味や作者について、イラストを用いて解説しています。百人一首の遊び方や、決まり字一覧などが収録されているので百人一首を始めたい方におすすめの一冊です。

 

一般書『日の12か月を食べる、遊ぶ、暮らす。』(2015.1)

望月 聖子/著 出版社:幻冬舎

東京近郊で自給自足の田舎暮らしをするおばあちゃんの知恵が満載の一冊。

庭に来た鳥の話や、旬の野菜や果物の美味しい食べ方など365日の季節の移り変わりが、カラフルでわかりやすいイラストで描かれています。

 

CD『展覧会の絵ボレロ』(1987.6発売)

発行所:ソニー・ミュージックレコーズ

CMなどによく使われる「展覧会の絵」と「ボレロ」をオルガンとティンパニなどの約10種類のパーカッションで演奏したCDです。オーケストラの演奏とは違った音色を楽しめる編曲です。

 

ご予約も受付しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!