読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

「真夏の怖いお話」特集 第2回目

blog連載 図書館紹介

ブログ連載「真夏の怖いお話」特集、第2回目は

図書館バスの本をご紹介します。

 

古道具屋皆塵堂シリーズ1~7

輪渡 颯介/著 講談社 2011.2~ 

所蔵:図書館バス 請求記号:F/ワ

実家の道具屋を継ぐため、太一郎は曰くつきの品が集まる「皆塵堂」で修行することになった。だが幽霊なんて信じないとうそぶく太一郎のの周りで、不思議な出来事が次々と巻き起こる。切なくてほんのりおかしい人情怪談騒動記。

怖いお話、幽霊が嫌いなあなたも、この本からまず挑戦してみては?

 

百蛇堂怪談作家の語る話

三津田 信三/著 講談社 2003.12 

所蔵:図書館バス 請求記号:F/ミ 

作家・三津田信三に託された実話怪談の原稿。読んだ者には忌まわしいあれが現れて…忽然と姿を消す。死体に取り憑く「マーモウドン」の正体とは?古来より使われていた葬儀の場「百蛇堂」の秘密とは?ラストに待つ衝撃の結末!

ちなみに、前作『蛇棺葬』は東部地区図書館に所蔵あります。

 

図書館バスにしか所蔵がない本で、怖いお話をご紹介しました。

図書館バスの本は取り寄せてお近くの図書館・分館等で受け取ることができます。

もちろん図書館バスのステーションでも受け取れます。

ご利用お待ちしております!