読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

3月のガラス展示

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 平成22年3月の展示は 『スタッフ手作り!! 図書館のポスターとしおり展』です。 図書館のイベントのときに見られるポスターやしおりは全てスタッフの手作りです。 これまで作ったものの中から…

2階一般閲覧室 展示特集案内

2階一般閲覧室特集コーナー:今月の特集 2月の特集:『ぽかぽか編み物』『あっったか料理』 『バレンタインデー特集』『北方領土の日』 ◆特集期間 :20010年2月1日(水)~2月25日(木) ◆会場 :市立釧路図書館 2階一般閲覧室 ◆時間 :午前9:30~午後7:302階…

2月ロビー ガラス展示

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 平成22年2月の展示は 『Love Words~あなたへ贈る愛の言葉集~』です。 1月に図書館で募集していました「Love Words」。 皆様から頂いた愛の言葉たちを展示いたします。 照れくさいような、でも…

館内展示『ピアノの詩人 ショパン』

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 平成22年1月の展示は 『ピアノの詩人 ショパン―生誕200年記念展示―』です。 2010年はショパン生誕200年の年です。図書館所蔵のレコードとともに、ショパンをご紹介する展示を行います。レコ…

館内展示 『たのしいうれしい大発見』

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 5月の展示は 『たのしいうれしい大発見』です。 おはなし会や、新しくできた育児コーナーのご紹介など、児童室発信の図書館ご利用案内です!また、おすすめ本もご紹介します。 ■展示期間 :20…

『図書館へようこそ!-図書館を知って、たくさん使おう!』

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 4月の展示は 『図書館へようこそ!-図書館を知って、たくさん使おう!』です。 新しい年度がスタートしました。そこで市立釧路図書館に初めていらっしゃった方には図書館やその利用方法を知…

『豊かな大自然ー釧路湿原の魅力』

市立釧路図書館3階の郷土行政資料室におきまして、釧路湿原に関する資料展を開催中です。 そろそろ北海道も春となり、釧路でも動植物たちとのうれしい出会いが増える季節です。中でもすばらしく様々な光景を見せてくれる釧路湿原。その自然に触れる資料展示…

『生誕百年記念展示 偉大なる作家松本清張』展

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行なっています。3月の展示は『生誕百年記念展示 偉大なる作家松本清張』です。今年の12月で生誕百年となる作家、松本清張の記念展示です。主な作品の紹介や年表など、松本清張の足跡を知ることができる内容で…

企画展示:松浦武四郎展について

以前『北の大地を歩く―松浦武四郎―』の記事でご紹介させていただいた市立釧路図書館郷土行政資料室の松浦武四郎展、ご好評いただきありがとうございます。前回のカラヤン展を上回る盛況ぶりで、スタッフ一同喜んでいます。NHKニュース、北海道新聞等でご紹介…

『みんなのノンタン ありがとう・・・キヨノサチコさん』展

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 2月の展示は 『みんなのノンタン ありがとう・・・キヨノサチコさん』です。 世代を超えて愛されているノンタン。その作者キヨノサチコさんの追悼展です。キャラクター紹介や主なノンタン絵…

『北の大地を歩く―松浦武四郎―』

市立釧路図書館におきまして、松浦武四郎の資料展を開催中です。 松浦武四郎(1818~1888)は28歳から41歳にかけて。6度にわたって蝦夷地調査に訪れました。その調査の記録は合わせて151冊にものぼります。 また、蝦夷地探検の中で、和人によるアイヌ民族へ…

『和の文様-身近な美を振り返る-』

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 1月の展示は 『 和の文様-身近な美を振り返る-』です。 お正月や年賀状、すごろく、かるた、着物など、1月は日本の文化を意識する機会が多い月ですね。そんな中で和の文様が何気なく目に入…

『手づくりであったか~い★クリスマス』

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 12月の展示は 『手づくりであったか~い★クリスマス』 です。 クリスマスのものをご家族で手づくりしてみませんか?クリスマス飾りなどの工作の作品を展示します。また、それらの作り方が載っ…

生誕100年 巨匠カラヤンの軌跡

クラシック音楽界の「帝王」とも称され、20世紀最高の存在である指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンは、今年の4月5日で生誕100年を迎えました。 芸術の秋にあわせ、カラヤンの記念資料展を視聴覚室の企画として開催します。レコードや掲載雑誌、年譜など、…

出版100周年―『赤毛のアン』の世界

市立釧路図書館では1階ロビーにて毎月館内展示を行っています。 11月の展示は、出版100周年―『赤毛のアン』の世界です。 1908年に出版されてから今年でちょうど100年となる『赤毛のアン』は、世界中で愛読され続け、生き生きとしたアンの姿に多くの人が魅了…