読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

今週のラヂオ本

今週もFMくしろ「桃子の純情・人情・六畳・一間(月・火曜日午後2時から生放送中)」の市立釧路図書館のコーナー「丘のうえからこんにちは」(2時30分頃から)で紹介された本をご紹介します!

8月19日(火)放送分のスタッフオススメ紹介本はこちらの本です

 

児童書『すごいぞプンナちゃん あっちこっちでへびさがしのまき』(2009.7)

いとうひろし/作 出版社:理論社
コメント→元気いっぱいだけど、ちょっとワガママで負けず嫌いなプンナちゃん。仲良しのパンナちゃん。嫌いだけどなぜか気が合うヘンナちゃん。ついつい対抗意識を燃やしちゃう相手のコリンくん。ゆかいな仲間との楽しい日曜日のお話。

 

一般書『君に伝えたい本屋さんの思い出』(2011.2)

日販マーケティング本部/編 出版社:主婦と生活社
コメント→60人の現代作家や文化人の、本屋さんにまつわる思い出が集められたエッセイ集です。著者の作品一つ一つに、本屋さんで生まれた「ちょっといい話」がたくさん詰まっています。

 

一般書『白椿はなぜ散った』(2011.8)

岸田 るり子/著 出版社:文藝春秋
コメント→貴は幼稚園で出会った日仏混血の万里枝に心を奪われ、二人は強い絆で結ばれていると確信する。しかし、生涯ただひとりの女性への崇拝が嫉妬にまみれる時、悲劇の扉が開いた。10年後の殺人事件がきっかけとなり、明かされる衝撃の真実・・・。ノンストップ・心理サスペンスです。

 

ご予約も受付しています!
ぜひチェックしてみてくださいね