読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市立釧路図書館のブログ

北海道釧路市幣舞町4-6にある市立釧路図書館のブログです。ウェブサイトはhttps://lib.city.kushiro.hokkaido.jp/からご覧いただけます。

ア・・・ア・・・アニマル!?

スタッフの呟き

みなさんご存知!?
エリマキトカゲが口をあんぐりしてお出迎え・・・




なぜ、このエリマキトカゲが登場しているのかというと、先月20日(土)に市立釧路図書館にてオーストラリアのポートスティーブンスから訪問団の方が市立釧路図書館にいらっしゃって『ポートスティーブンス市を知ろう!おはなし会』を行いました。そのとき会場片隅に飾られたエリマキくんなのです
→今は、児童室で飼っています(笑)


さて、先月20日に行われたおはなし会では、昨年図書館に寄贈していただいた写真絵本『One World,One Day』バーバラ・ケーリー著/ナショナルジオグラフィック/2009年(市立釧路図書館 一般閲覧室所蔵 W748/K、郷土行政資料室所蔵は貸出禁止)を訪問団を代表してイレアナさんが読んでくれました。また、図書館ボランティアの方には『ボートがしずんだの、だれのせい?』パメラ・アレン作/ゆあさふみえ訳/あすなろ書房/1997.9(児童室・コア鳥取・コア大空所蔵 E/ア)を読んでくれました。

その後は、お絵かきタイムがあり大盛況の中終了しました♪
たくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました

そのおはなし会の様子を児童室内に展示しています。
始めに出てきたエリマキトカゲの他には・・・
←おなじみのコアラ

りりしい!?顔したカンガルーもいますよ そんな動物たちに会いにきませんか??

ここでオーストラリアにちなんで、オススメ絵本をご紹介オーストラリア出身の絵本作家さん。
モーディーとくま
ジャン・オーメロッド/文 フレヤ・ブラックウッド/絵 角田光代/訳 出版社:岩崎書店 2012.3
女の子のモーディーとくまさんは大の仲良し。二人で何をして遊ぶのかな?
自転車に乗って出かけよう!・・・でも、色々と持っていくものが必要なの♪
「じてんしゃのり」のほか、他4編の小さなものがたり。
【オーストラリア児童図書賞(2011)】